• ホーム
  • ピルを飲むことのデメリットやリスクについて知っておこう

ピルを飲むことのデメリットやリスクについて知っておこう

ピルは、正しく使用すれば、優れた避妊効果を得ることができますし、また生理が原因によるPMSの症状緩和、肌のコンディションを整えるといったメリットがあります。しかし、このようなメリットがある一方でホルモンバランスが変化することによるデメリットやリスクもあるものです。このためデメリットやリスクを正しく理解しておくことが、重大な副作用によって健康を害するということを避けることが出来ます。

デメリットは、第一には費用がかかることです。ピルを購入するだけであればそれほど費用の掛かるものではありません。実際に個人輸入であれば検査費用を節約することができます。しかし、検査費用を節約することはそれだけリスクを高めることも意味しているものです。例え個人輸入で購入し使用しているとしても、定期検査を受けて異常がないか把握することが必要なことです。理由としては血栓症のリスクがあるためで、血栓症は同時に血管を詰まらせる脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。ピルが直接の原因で死に至るということはありませんが、このような血栓症によって引き起こされる病気により死亡するケースもあり、これらのリスクを避けるためにも定期検査が必要なのです。またはじめて利用するさいにも自身が血栓症になりやすい体質であるのか知ることも、リスクを避けるためにも必要なことといえます。定期検査に関しては一般的なクリニックでは半年に1度の採血検査と1年に1度の子宮がん検診が行われるものです。
なお、血栓症は1万人にひとりで、比較的多いもので、さらにタバコによってそのリスクは増えます。このため喫煙者で1日15本以上を吸う場合には日本の病院ではピルは処方されません。また本人が喫煙者でなくても副流煙を吸えば喫煙をするよりもリスクを高めることがわかっています。このためピルを使用する場合には周囲の環境にも注意する必要があるものです。

一方でこれら重いリスクの他にも日頃の生活に影響を与えるものもあります。よくあるのは吐き気や頭痛といったもので、ピルの使用者であれば多くの人が経験するものです。吐き気や頭痛の原因はさまざまですが、場合によっては重たく出る可能性があります。ただ吐き気が頭痛は薬で対処することが可能で、一時的な症状であれば、これらで抑えることが出来るものです。継続的に続くようであれば別の問題が考えられますから精密な検査を受ける必要があります。
また飲み始めで多い症状では不正出血や無月経を起こすこともあり、これらの原因はいずれもホルモンバランスが不安定によって起こるものです。しかし、これらが起こるのも個人差があり、服用をはじめても不正出血などが起こらない人も多くいます。

このように身体にとって明らかにマイナスとなる副作用がありますが、直接マイナスにはならないもののデメリットといえるものが体重の増加です。実際に体重増加を嫌ってピルを使用しない人も多くいますが、現在使用されているピルは太りにくいとも言われています。これらを理解するためにも服用することで体重が増える理由を理解することが大切です。
ピルを服用すると体重が増える副作用は、副作用としては認められていないものですが、考えられる理由としては食欲が増進することが挙げられます。そもそも女性ホルモンを人為的に取り入れるものであり、そこには身体が妊娠していると誤認させることで新たな妊娠が発生しないようにするというものです。このため身体は通常の時よりも妊娠をした時の体質に近くなっており、このさいに少しでも栄養をとるために食欲が増進されることになります。また食欲を我慢してもホルモンの作用により効率よく栄養が吸収されることで、結果的に体重が増加するものです。ただこれらの副作用もほとんどの人は1か月から2か月ほど使用すれば落ち着くとされています。

関連記事
ピルを飲み忘れたときの対処方法を知っておこう! 2020年04月26日

低用量ピルは、基本的な使い方として毎日同じ時間帯に服用するというものです。これを21日または28日連続して、行うことになります。しかし、毎日のことでしかも同じ時間帯という他の薬と比べても厳密に服用しなければなりません。このためアプリなどで管理をするといったことも行われますが、それでも何らかの理由によ...

緊急避妊が必要な方はアフターピルのノルレボがオススメ 2020年01月24日

経口避妊薬と呼ばれるものには低用量ピルとアフターピルの2つがあります。前者は単なる経口避妊薬と呼ばれるもので後者は緊急避妊薬とも呼ばれます。違いは使用するタイミングで低用量ピルでは28日サイクルで毎日服用することで効果を発揮するのに対して、アフターピルでは性行為を行ったあとに服用することで妊娠を回避...

自分のPMSのリズムを把握しよう!症状が出たら意識の切り替えを! 2020年03月29日

女性にとって生理が行われることは正常なことですが、一方で辛い症状が出ることで日常生活に支障が出る場合もあります。また仕事によっては経血に対しても対処しなければなりません。このようなことから、日頃から生理周期など自身のリズムを把握しておくことが大切です。生理周期を把握しておけば、生理時の不快症状を未然...

薬以外で生理痛を緩和する方法がある! 2020年02月29日

生理は女性にとっては避けては通れないものですが、生理時にはホルモンバランスが乱れることからさまざまな不快症状があらわれます。不快症状としては下腹部の鈍痛や頭痛といったものなどですが、実際は人によって異なり、また場合によってはまったく出ないこともあるものです。しかし、中には日常生活に支障を来すほどに重...

更年期障害の治療薬にはクリマラが効く! 2020年02月09日

経口避妊薬は基本的には女性ホルモンをコントロールすることで、避妊のほかにも月経困難症や子宮内膜症の治療に使われ、また女性らしい身体を作ることで肌のコンディションを整えることにも効果があります。一方で、女性の問題として更年期障害があり、これにもホルモンが影響しているものです。更年期障害は女性に見られる...